• メール
  • フェイスブック
  • インスタグラム

ブログ

ブログ

お花もデニムカラー

2020/10/19  イベントブログ

おはようございます。日々寒くなってますね~福山市沖野上町花屋グリーンポットふじたにのNです。昨日、一昨日と福山駅近辺ではイベントで沢山の人で賑わったようです。ちょうどワークショップと重なって夜のイベントにしか行かれませんでしたがお花は終日参加しました。

駅前の2番あたりに飾らせてもらいました。あいにく初日の午前中は雨で、準備してる時も雨に濡れながら生け込みました。気温も低く寒かったです。

お花は「デニムコーデで街を歩こう」というテーマに合わせてデニムカラーのカスミソウを使いました。これはお花用の着色液を吸わせて作りました。デニムカラーだけでは少し暗くなるのでピンクも同じように吸い上げのカスミソウです。そして福山市といえばバラの花。

ここに至るまで何度も生け変えて、久々に生みの苦しみを味わいました(笑)

友達や知り合いの方々から「よかったよ~」と声かけてもらうと疲れが薄らいでいきます。お天気も良くなってきたら周りのキッチンカーに行列が。こうなったら花より団子ですね(;’∀’)仕方ない(笑)

私の作品を含めて8か所の展示がありまた。今年は閑渕流いけばな展もWEB展示となるのでこうやって身近でお花と触れ合ってもらえるこのイベントに感謝です。美味しいもの、奇麗なもの、楽しいもの、そんなワクワクすることを当足り前のことと思っていたことが平和だったんだとに気づかせてもらったように思います。

昨日のワークショップの珪藻土&スワッグも沢山の方に参加していただき「楽しかった~♪」と言っていただき、私も元気が出ました。色んな事が規制されてる中でも上手く付き合って楽しむということ、大切ですね。生みの苦しみを味わいましたが、生んでよかったとしみじみ思う今日この頃…(笑)

珪藻土とお花のコラボ

2020/10/05  イベントブログ

こんばんは。随分と涼しくなりましたね。福山市沖野上町花屋グリーンポットふじたにのNです。お宅のバスマットは何マットですか?珪藻土マット使ってませんか?珪藻土って一躍バスマットで有名になりましたね。店の教室とトイレの壁は珪藻土を塗っています。珪藻土もピンキリでやはり専門家のお話を聞くとなるほど~!!!とびっくりすることが沢山です。今回とてもご縁のあるbiosの藤原さんのご指導の下珪藻土とお花のコラボレッスンをさせていただきました。珪藻土は簡単に説明すると藻類の一種の珪藻の殻の化石によってなる堆積物が珪藻土というものです。湿気を吸ったり放出したりすることができるのは細孔の大きさが2~50nmのメソポア珪藻土だそうで、湿度調整や空気の浄化、消臭効果もありエコでヘルシーな壁材です。

その珪藻土をボードに塗ってその上にリースやスワッグを飾ります。

最初私が習ったとき作ったのがアナベルのリースです。

まずは藤原さんに珪藻土の塗り方をレクチャーしていただきました。

左官さんのお仕事してるみたいです。なかなか思うようには塗れませんがきれいにしなくていいところがありがたい。ざっくりした感じも味があっていいんですね!こんな茶色が白くなるのかな…と思うくらい色は変化します。

                      

そこにアナベルリースを乗せて完成!!

なかなか素敵なのが出来上がりました。塗り方で表情が変わって面白いです。

3日に風の時計さんでもワークショップをしました。こちらではスワッグを作りました。

簡単に止めているのでアレンジはいくらでもできます。珪藻土のボードだけ飾ってもおしゃれだと思います。皆さん色んな塗り方で楽しまれてました。

  


 

そこで今度はお店でワークショップします。すでに10時は予約で満席になりましたが、午後は空いてます。お早めにお申し込みください。書き忘れていますが、土は洗えばすぐに取れますが気になればエプロン持参ください。

敬老の日の次は孫の日

2020/09/22  ブログ

こんにちは。福山市沖野上町花屋グリーンポットふじたにのNです。

連休最終日。福山はとてもいいお天気で過ごしやすい一日になりそうです。

昨日は敬老の日でした。夜のニュースでしてましたが、施設や病院はコロナ感染予防で面会ができません。それでも敬老の日という事でビニールカーテン越しでお話をしている映像を見ました。手も握ってあげれないもどかしさもありますがお互い近くで顔が見れただけでもうれしかったと涙を流して喜ばれてました。プレゼントにソープフラワーを持っていかれてたようで、「あとでお部屋にもっていってもらうので飾ってね~!!」とお花を見せながら手を振ってました。

お花に携わってる仕事柄ついついお花に目が行きますが、お花っていいな~ってこんな時思います。
母の日・父の日・敬老の日と続き、次は孫の日ですね(笑)お花の出番は無さそうですが…

母の日や敬老の日に限らず、何でもない日に相手を思って何かを贈るってとても気持が伝わるんじゃないかと思います。金額なんか関係なく。

息子が好きなシンガーソングライターの高橋優クンの歌で「非凡の花束」という歌があります。

「記念日じゃないけど君に花束を いい匂いするでしょいつもありがとう なんでもない日が特別に変わる 君のなにもかも愛している」という歌詞がとても好きです。

もらった方の笑顔をイメージしてお花の仕事楽しみたいなといつも思っています。お花はビタミンFがあるそうですからねっ!!

1 / 4612345...102030...最後 »

カテゴリー一覧

Copylight©GreenPot Fujitani. All rights reserved.